Que sera sera

中島ヨシキさんが好きです

\2019年/中島ヨシキさん出演BLCD総括

2019はどこを切り取っても中島ヨシキさんと共にあった年でした。*1

アニメを見てアプリをプレイしてイベントに足を運んでラジオを聞いてメールを送ってニコ生とかの映像を視聴してCDをたくさん聞いてDVDを見て...とせっかく熱心に追ったので何かを残したくて、今回の記事作成に至りました。声優のおたくの前にBLCDのおたくなので…笑

2019年、中島ヨシキさん出演のBLCDは10本発売され、内訳は攻3:受5:脇2。脇の一つは攻め。

基本的には中島さんのことを中心に思ったことを垂れ流しているだけです。いつか去年までのもまとめたいなぁ。

リンクはアマゾンのを貼ってますが、フリト込みでBLCDだと思っているので、購入する際はよく調べることをオススメします。

 目次です。

 

酷くしないで4(受)
ドラマCD「酷くしないで4」初回限定 イチャらぶ温泉エッチ盤

ドラマCD「酷くしないで4」初回限定 イチャらぶ温泉エッチ盤

 

眠傘 隆:中島ヨシキ,真矢秀幸:寺島拓篤, 彰:羽多野渉, 十太:江口拓也, 真田先生:平川大輔

おっかなびっくり柿原徹也さんからの引き継ぎ…正しく言えばキャスト変更。

ヨシキさんが81に入ったきっかけをつくった柿原さんの続投…ご縁を感じるなぁ…(おたく特有のクソデカ感情)

柿原ねむねむ、試聴でしか聞いてないんだけどそんなに違和感なく移行できるし、新境地!!!なヨシキさんのお芝居を浴びれたので嬉しかったな!!!山本和臣さんのお芝居が可愛かった…いいこいいこー!って愛でたくなる、あのねむねむさえも可愛がりたくなるからすごい。

続投キャストが豪華すぎてこっちが勝手に恐縮していた。良くも悪くも一昔前のBLCD!感が強くて、最近のに慣れている私にとっては違和感が...なんだろう、テンポかな。

 

 

ハローモーニングスター(受)
ドラマCD ハローモーニングスター

ドラマCD ハローモーニングスター

 

ユキ:仲村宗悟, アツト:中島ヨシキ

こちらも続投。地声を少し可愛くしたトーン。過去の男を引きずってるうじうじ男(言い方)

アツトくん、前のCDだとキラキラ✨✨おにいちゃんだったからこそ、案外弱かった……っていうアツトくんをみれてキュンキュンしてた。後日配信されたのでも言われてた通り、アイドルスイッチオン!の時とオフの時のギャップが可愛い。

アイドルが大好きなので、最後の例のライブシーンでおたくの一人として心のなかで歓声あげてた。一生現場入れたことを感謝する(強めの幻覚)(なぜチケットが当たったと思えるのか?)

マネージャーさんが原作だと敬語だったのにCDだとタメで解釈違いを起こしたんだけど、室さんも疑問に思ったってことを知れたのでいいや(甘い)

仲村さんが内に情熱を持っているタイプの演技、珍しいな〜〜って思ったんだけどその対比としてコロコロ表情を変えるアツトくんの演技が映えたので、相変わらずバランス感覚が素晴らしい!!!!!と褒めた。おたくは甘いのである。アツトくん、ちょろいからモブおじさんに襲われないように気をつけてね…アッユキくんに守ってもらえるね……

ヨシキくんのアツト、ユキ!って呼ぶだけで、嬉しいの悲しいのかわかるのすごいなぁ…ゆきっ!❤️❤️なのか、ユキィ…😢なのかユキ😠なのか…喜怒哀楽を由紀で表現すな。可愛い。

BLCDにしてはキャストが多くて、物語に厚みが出てたのがよかった。アイドルものなのでひとり一人の個性が強めなのも許せる。

 

 

狂い鳴くのは僕の番β2(攻・脇)
狂い鳴くのは僕の番;β 2 【描き下ろし漫画リーフレット付き】

狂い鳴くのは僕の番;β 2 【描き下ろし漫画リーフレット付き】

 

雀部:小林裕介, 鵜藤:新垣樽助, 烏丸:白井悠介, 高羽:古川慎, 白取:中島ヨシキ

これも続投!前の巻のときはほとんど登場しなかったから、セリフ増えてよかったね!っていう……。しかも潔い当て馬…。当て馬…だよね...?

存在してしまったから、鵜藤も雀部もつらくなるんだよぉ!!!と原作好きな私は八つ当たりしてしまうけど、白取がいるからこそ二人は救われてるんだよな……きっつ……。

唯一のオメガバース出演作だから、今度はメインで出て欲しいな〜〜〜〜。せっかくのジャンルなので!オメガバが好き!αでもβでもΩでもいいのでメインで出て欲しいです2020。

この作品はオメガバならではの苦悩、葛藤が描かれているのでそういうのが平気な方にはおすすめ。あんまり妊娠ネタとかはない、あくまで社会人BLの範疇…ではある、はず。あらかじめ、あらすじを読んでください。

今回も白取の濡れ場という濡れ場はほぼなくて、古川白井のラブラブカーセッ…を聴くことにはなる。白取が引っ掻き回してる二人はどん底にいるのでその対比が余計に辛い。幸せになってほしい。

白取、優しいお兄さんオーラというよりか打算的な優しさを含んだおじさん…オーラが強くて、声もこもりがち。そこらへんのトーンが好きなら聞いてほしい。*2

本人もフリートークで言ってるけど、「…そう」という一言で意味深さを出すのが上手。フリトになぜいたのかは謎だけど、面白かったのでいいです。出演してくれたことがありがたい。

 

 

妄想過剰少年(攻)
ドラマCD 過剰妄想少年

ドラマCD 過剰妄想少年

 

大野優也:山下 誠一郎, 暮島弘:中島ヨシキ

ユーリちゃああああん!!!!!(中島ヨシキさんがつくってるラジオ番組、マリスタ!のパーソナリティ、天海由梨奈ちゃん。みんなの妹)

BLCDにしては女性の存在の主張が強め、兼ね役多め。気になる方はお気をつけて。私は普段気ならないんですが、今回は気になってしまった...。

何より山下誠一郎さんの演技が上手い。知っていた。ありがてぇ〜〜……。内容がぶっ飛んでるからこそ二人とも楽しんで演じてるんだろうなぁ!というテンポ感。てっとり早いエロ…ってほどでもない…。考えるな、感じろ系。まぁでも、そんな作品でもちゃんとストーリーがあるので、虚無にはならない!(基準が低い)ヨシキさんは、ああいう言葉攻め?のときのねちっこさを表現するのが上手いなぁ!ネチネチネチ………

日常会話が多めで、カースト高め男子高校生の演技をするヨシキさんが聞けるからそこらへん目当てならいいかもしれない(ニッチすぎんか?)今年のラインナップの中では比較的ライトなBLに分類されるかな。

 

愛は金なり(受) 
ドラマCD 愛は金なり

ドラマCD 愛は金なり

 

 エリル:古川慎, ソラ:中島ヨシキ

かっっっわいい!!!!!ソラくん!!!!ソラくんかわいいね?!?!?!ショタァ。。。。作者さんの性癖が前面に出されてるので、楽しみやすい。

「っぇ?!」みたいな戸惑う声が可愛くて…うぅうーーって泣くのも可愛くてびっくりする。中島ヨシキを忘れる。お前は誰だ?

頭空っぽのキャラクターを演じられるのもすごいなぁ…ギャグ漫画っぽいテンポって間の取り方が命なんですけど、古川さんが天然でやるから、ヨシキくんがそれを自然にリードしてる…ような気がする。これはおたくの贔屓目か?

どちらかというと、受けのときのほうが攻さんの演技を伺う感じがするんだけど、これは相手が古川さんだからかな?漫画をちゃんと読んでくれてるんだな…っていう声の変え方(頭身が変わったりするから…)が上手で!

声の演技が上手い!センスがある…そう、ここはエロさじゃなくて面白さを求めてるんだ…っていうのを的確に表現してくれるので。好きです。上手い。エロいところはめちゃくちゃエロ可愛い。ギャグ漫画みたな振り切った面白さもある、すごい。

これはtwitterで見かけた感想なんですけど、たしかに地声は可愛らしい少年、ではないんですけど喋り方とか間の取り方でそれを表現しているから、中島ヨシキさんはすごい(すごい)。天使と悪魔ならオッケーかなっ!?!?な古川さんも可愛いから、皆変態なフリト込みで面白かった。

ちゅうちゅうたこかいな、の可愛さを知らずにおたくをなさるつもりですか?!?!?!?!聞いてください………

 

 

LOVE HOLE(受)
LOVE HOLE 101号室 〜テッペン↑超えちゃって〜

LOVE HOLE 101号室 〜テッペン↑超えちゃって〜

 

桐谷駿輔:興津和幸, 西村成生:中島ヨシキ

興津さんと?!?、?!?!って叫んだ作品………。

どうしても同世代くらいの演者さんと組むことが多いジャンルなので、大先輩と二人だけでお芝居ができるチャンスを得られるの、よかったね〜!!!!すごい!!!たくさん学んできて!!!っていう気持ちで発売までわくわくしてた(何様?)

濡れ場が総合芸術。すごい。異物挿入感の何か入ってます!みたいな声の上ずり方とか、イキそうなナオくんの上の空な感じの喘ぎ声とか、良い………

イキそうになるときに思わずキスしてしまうときの夢中になってしまいました!感とか、告白が色気なしに勢いで全部言ってしまうまっすぐさの圧がよかったなぁ。興津さんが当たり前に上手でリードしてくれてるんだろうなぁ。なおくんのスマホ入力する速さが現代っ子

アニメイト限定版も絶対聞いて!!!素人系A…ごっこをするんですけど、インタビュアーとかれぴの駿輔くんの切り替えが上手くて、変態の仕業かよ…ってなるし(興津さんの演技が上手い!)、好きな体位の解答の答え方の照れ方がめちゃくちゃかわいい、流されちゃうなおくん馬鹿可愛い!!!!!!!

ストーリーへの文句とか、脚本家は大学生をなんだと思ってるんだ????とか色々思ってしまったのは否めないが、興津さんが今でもBLCDに出ている…という事実に感動した1周目、2周目でプレイ多くない?!ということに感動した。 

 

愛しのXL(攻)
愛しのXLサイズ

愛しのXLサイズ

  • アーティスト:斉藤壮馬,中島ヨシキ
  • 出版社/メーカー: フィフスアベニュー
  • 発売日: 2019/09/11
  • メディア: CD
 

山本蒼:斉藤壮馬, 小林哲也:中島ヨシキ

やめないでぇ、がすごい…え、すごい…斉藤壮馬さんのお声はどこでも純潔…?清純感…真っ白い感じ…が声に含まれるの、すごいなぁって…喘ぎ声もひっくり返るところがあざとくてエロくて…すごい……駄弁ったりするなかでも語尾が甘えたになるのも魅力だなぁ。

ヨシキさんの小林くん、むっつりすけべ野郎なんですけど、普段のボソボソした喋り方からイケメン臭漂わせてて好きでした。

あと、どっちが主導のキス音なのかが分かるのが良かった…。無愛想な彼氏の小林くん、かっっこいいなぁ〜〜!純粋にカッコいいし、きゅんポイントがわかりやすい上にエロもちゃんとあってBLCD聞きました!という満足感が強く残るからさすが重い実さん!となった。

ボソボソと低音でお芝居すると音の波がなくなって感情の起伏がなくなりがちなんだけど、小林くんなりに喜んだり悲しんだりしてるんだな!っていう説得力のあるボソボソで良かった……。

「くそかわいい」とかギャグシーンも馴染んでて、フリトでも言ってたけどこの漫画独特のテンポ感を上手く表現されていたので、耐性がある方に勧めやすいかもしれない。フリトもぽんぽんと会話が飛び交っていて相性がいいことがよくわかるのと、肉会*3の話がちょろっと聞ける。

 

 

三兄弟、おにいちゃんの恋(受)
三兄弟、おにいちゃんの恋

三兄弟、おにいちゃんの恋

 

ラン:駒田航, アイ:神尾晋一郎, ミキ:中島ヨシキルイ:野上翔甲斐:笠間淳スー:山下誠一郎

2019、ベスト受け!!!!でした!!!!!

「っぇ????」の演技がめちゃくちゃ好き、バブちゃん………頭がちょっと弱い子だね……一人称がミキ、衝撃的な可愛さだった……

ルイくんの上に乗って、いいから抱けよと言うシーン、原作を読んだ時点では脅す…みたいな強い気持ちがあるのかと思ったらまさかの男前な…静かなシーンになっていて、ディレクターの捉え方にびっくりしたのと同時にその男前さを表現できるヨシキくんすごい!!!好き!!!!となった(ちょろい)

兄弟の前のミキくんと、ルイくんの前のミキくん、ミキくんひとりだと大人しい子なんだな…っていうこの3つの演じ分けが上手かったなぁ。

これは中島さん本人へも伝えたんですけど()、略し言葉、「わーってるよ」とかを読んでるんじゃなくて発してる、ように聞こえるお芝居が上手でした………周りと比較してしまうのですが、これが上手かった…あの世界で生きてるんだなぁ、と。

けんかするシーンの激しさも原作通りだし、ミキくんがお兄ちゃんにごろにゃんってするのもデフォルトされた頭身で描かれがちなので、あのくらいのわざとらしい演技が!!いいと思うんです。よかったなぁ。

三組のカップルのオムニバスCDなのですが、みんなわちゃわちゃしてるしミキくんの可愛らしさは三兄弟の次男であることがミソなのできちんと通して聞いて欲しい。

原作者のコウキ。先生の世界観構成力が強くて、フェチズムを感じると言いますか。こういう世界なんです!!!こういうのが好きなんです!!!という訴えが漫画から伝わってきたのですが、それが上手く音に落とし込まれていたのでいつもより一つの物語を聞いた後の満足感が強かったです。

 

 

ドSおばけが寝かせてくれない2(攻)
ドSおばけが寝かせてくれない2

ドSおばけが寝かせてくれない2

 

松坂雄二:白井悠介, 寺田康祐:中島ヨシキ, 川村大地:古川慎,  秋山拓実:深町寿成

ドSおばけがねせっっっっ(フリトネタ)

康祐が好きすぎるので贔屓しがち……でも康祐くん可愛すぎるんだよな……たぶんヨシキさん、ノリノリで録ってる。全体的に楽しそう(?)

ヨシキさんの演じ分けというか、切り替えの上手さが活きているので、聞いてほしい!!!!きいて!!!!!

生き霊の時と生身のときの差がすごいかわいい。おかしいな、ドSなおばけなはずなんだけどな…これは原作への言及になるんですけど、康祐がドSなんじゃなくて雄二がドM過ぎるのでは…?…これは決してキャストの話じゃないんですけどね!!?!?!

生身のときの、気だるげな喋り方とか、懐いてる感じの語尾が甘いのが好き〜〜!生き霊のときの勝気で、息の抜けてる(たぶん生き霊感)感じの喋り方も好き!

白井さんの演技との相性がいいと勝手に思っていて、まぁわたしの贔屓目100%ですが、白井さんの目指す演技プランをヨシキさんが察するのが得意なのかなぁ、と思ってます。

リードする方、される方っていうのがはっきりとしているように感じられて、聞いていて安心するというか…しっくりくる。2019、一番好きだった攻めヨ。

 

 

リンクアンドリング(脇)
ドラマCD リンクアンドリング

ドラマCD リンクアンドリング

 

蒔田:野島健児, 別所:興津和幸, 藤司:阿座上洋平, 久長:中島ヨシキ

2019年にこんなもの聞いていいのか?(メインキャストの話)

興津さんとのじけんさんの繊細なお芝居がいかに上手かはいくらでも語れるので割愛しますが、この二人のお芝居が、掛け合いが2019年に聞けたことが奇跡だし、その脇に私の大好きな中島ヨシキさんが出演してるの、幸せだなぁ。

ヨシキくんの久長はメインカップルが気にする「普通」や「当たり前」の代表に当たるキャラクターで。印象に残りすぎない、でも空気になりすぎない役作りが上手で好きでした。空気を読むのが上手い……

トークもそうなんだけど、演技までも空気を読めるのは彼の得意技だと思ってます。収録レポに書いてあったアドリブ部分も分かりやすくて、久長くんが登場すると空気が明るくなるの、さすがだなぁ。

メイト特典の久長と藤司の話。久長くんの「チャラついてるんじゃなくてただただ不器用で人好きで素直な子」なところとか、いわゆる嫌な奴にならない男の子!!!な演技の説得力がすごかった…って真面目な解説してる自分と、泣き演技が可愛すぎるだろ〜!!!!!!!!!って言葉しか出てこない私が戦っていた。かわいい。

「???」とか、鼻をすする声とか、あはははっ、って愛おしそうに泣いた後に笑うときの声の掠れ方そういう些細な言葉にならない声の演技がとっても好みです。あと久長の顔が全然可愛げがないのが良い………(原作の作画の話)

おまえきらい、の嫌いじゃないのに嫌味を言ってしまうバランスの良さ〜!!!

あとフリートークで急に中島ヨシキ先生率いる幼稚園が開かれていた……先輩方にこんなにボケてもいいって思われるヨシキくんすごい。ひとりだけ声がでかいのは、ひだまりが聴こえるでもあったので、懐かしいな〜〜と思ってしまいました。あれも良かったのでぜひ。

 

 

まとめ 

続投が多く、2018年の出演作品数の多さが2019年の出演作品数に影響しましたね。

今までも、これからも出演という選択をしてくれてありがとう。少なくとも2020年は数作品決まっているので全部大切に聴き込みたいと思います。

これは願望なのですが、男子高校生、はじめてのシリーズに出演して欲しい...Ginger berry宛のハガキには書いてりしてるので、叶うといいなぁ。まずはちるちるさんので上位を目指そう!

引き続き中島ヨシキさん活躍と、BLCD界隈のさらなる盛り上がりを期待しています。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

*1:途中メサイアとかいう素敵な沼を見つけたりしたんですけど...長江崚行さんは天才だし、山崎大輝さんの自撮りに一目惚れしてシリーズのこと一切知らないまま飛び込んだので衝撃がすごかった...勢いで橋本真一さんのバーイベのために弾丸遠征した。顔面力がすごかった、イケメンは握手の仕方さえもイケメン。その節はありがとうございました、しんちさん...。

*2:これはほんとに余談なんですけど、中島ヨシキさん、大井町クリームソーダという劇団でゲストアクターとして出演なさったんですけど、オムニバスコントの中の一つで「男の友人に実は自分は女の子であるとドッキリを仕掛ける」みたいなお芝居をしてまして。「妊娠してるんだよね…おれ」的な台詞があったんですが、ひとりでオメガバ!!!!となってしまい猛省した。入江さんごめん。

*3:内田雄馬に肉を食わせる会。参加メンバーは内田雄馬梅原裕一郎斉藤壮馬石川界人畠中祐八代拓中島ヨシキの7人。集合写真があがることのなく開催報告くらいしかなされない謎の集まり。プライベートは大切にして欲しいのでこのままで一向に構わないです。